samosa5 © 2011 kitcheneri. All rights reserved.

Indian Summer Night

かわいいNY校コンビがウチに遊びに来るということで、先日のパーティーでも作ったサモサを簡単レッスン形式でお料理。皮づくりから、中身のフィリングづくり、そして最後の揚げの全てを一緒にしましたー!

準備を進めるにつれわかったのですが、タマコは皮を包みやすく丸めて延ばすのところ、マイちゃんはその皮の中にフィリングを入れ閉じるところが得意で、後半は素晴らしい連携プレー!何個もぺロっとたべれちゃうサクサクのサモサができました。このサモサ、翌日冷えた状態でもおいしい。

こちらがレシピ。

******************************************************************************************

じゃがいもと挽肉サモサレシピ(24個分)
<皮>
小麦粉300g / バター100g / 水90g / 塩小さじ2/3

小麦粉と塩をボールにいれ、やわらくしたバターをいれスクランブル状にする。それから水をいれて滑らかな生地にする。ぬれ布巾をかけて冷蔵庫にいれて少し固くなるまで休ませる。

<フィリング>
たまねぎ 1/4 / クミンシード 小 1/2 /じゃがいも2個/挽肉 80~100g

みじん切りしたたまねぎとクミンシードを炒める。その中にひき肉を入れて塩とスパイスで味付ける。その中にふかしたじゃがいも入れてまぜる。ジャガイモの触感がコロコロ残るようにする。最後に塩、胡椒、コリアンダーで味を調整する。

<皮に包んで揚げるまで>
生地を12等分にして、それぞれ丸める。麺棒もしくは手で平たく延ばし、半分に切り楕円形にする(これで皮が24個になる)。その中に24等分したフィリングを入れ、皮を折りたたむ。空いている二辺は、皮の上下をフォークの背で押し付けて閉じる(ここでしっかり閉じないと揚げている間に開いてしまう)。180度に温めた油に入れ、皮に色がつくまで揚げる(4~5分目安。フィリングは火が通っているので皮ができればOKです)。

******************************************************************************************

サモサ以外は空芯菜のエスニックサラダ、ミニトマトと山芋のジュレ、トマトチキンインディアンカレー、サフランライス。今回のカレーはスパイスからの手作り。熱い真夏の夜にスパイスいっぱいのごはんを、みんなで沢山いただきました!

やっぱり楽しい仲間と作って食べる料理は楽しいですね。

kitcheneri

One Comment

  1. I suggest you to add a facebook like button!

Leave a Reply

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>