curry2 © 2012 kitcheneri. All rights reserved.

ていねいな、宇宙カレー!

9月中旬、「ていねいな時間」主催の、【夏休みの『ていねいな時間』ー宇宙のひみつきちをつくって、星のおはなしをきこう!】のワークショップのお手伝いをさせていただきました。
今回のワークショップは、元南極隊員で「秘密基地ヲ作ロウ。」主宰の村上祐資隊長の指示のもと、成城ナーサリィ・スクール幼稚園の子供達36人とおこなわれました。
子供たちのミッションは、新聞紙とガムテープで秘密基地のドームをつくること!

  

皆イキイキと一生懸命に作っていて楽しそう!!

そして、私のミッションは、お腹を空かせたちびっ子隊員達のために「宇宙カレー」を作ることでした。

まずは「宇宙カレー」とはどういうカレーにしよう?!というとことから。
色々検討した結果、子供たちが喜んでくれて、かつ、いつものおウチカレーとは少し違う、トマトカレーにすることに決定。
そして、その上に星型にくり抜いたチーズ、星くずに見立てたコーン、ウズラの卵を半分にした惑星をトッピングすることにしました。

約40人のちびっ子達分のタマネギと鶏肉を炒め。

他の野菜を加えてから、トマト缶を入れてコトコト煮込み、この中にルーを投入。
大人カレーは色々なスパイスを使いたいですが、子供カレーはやはり食べやすい市販のルーベースで。忙しいママたちにも、ちょっと一工夫でいつもと違う味に作れることもポイントです。

各自が持ってきてくれたお弁当箱に、ご飯をいれ、カレーをかけ、その上にトッピングをしたら宇宙カレーの出来上がりです!
腹ペコな子供たちになるべく早く食べてもらいたく、幼稚園の先生たちの協力のもと盛りつけは超スピーディーに。お弁当箱についているご飯粒もご愛嬌!w

みんなで、いただきまーす!
  

おいしい!おかわり!!と子供たちにいってもらって、ほっと一安心。おかわりの列もでき、3回おかわりする子も。
子供たちの感想は本当に素直。だからこそ、「美味しい」て言ってもらえるのは本当に嬉しいですよね。

食後、子供たちの小さな手でつくりあげられた秘密基地ドームに私も入らせていただきましたが、とても立派なプラネタリウムが完成していました。皆で力を合わせて本当よくがんばったんだね!
子供たちにとって忘れられない体験になったでしょうね。

私にとっても、最高の一日になりました。
「ていねいな時間」さん、素敵な機会をありがとうございました!

kitcheneri

Leave a Reply

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>